1日10冊読むための「次世代型読書法の教科書」を無料公開中

 

読書を好きになってくれる人が1人でも増えたら、ちょっぴり嬉しい。
そんな想いでブログをつくったらたくさんの人が見てくれるようになりました。

 

そして今までの人生で本を10冊も読まなかった人たちが、

  • あっという間に1冊の本を15分で読み、
  • 1日に何十冊も読む読書家に変わり、
  • 知識を自在に使いこなして

自分の人生を自由にデザインできるようになりました。

 

以前は有料でお配りしていた、

「次世代型読書法の教科書」

を新規ブログ開設を記念して期間限定で無料で公開します。

 

限定公開ですので、気になったら手に取って見てください。
僕個人が書いたものなので無料ですし、後から何かを請求することは一切ありません。

お持ちのスマートフォン・PCで3分以内に読めるようになります。

 

読書ができる人生とは

読書ができるとどうなるのか、昔の僕は知らなかった。

だからこそ読書を魅力を伝えていきたい。

 

読書ができると、東大生なみに頭がよくなります。

日本一頭がいい東大生は必ずといっていいほど読書をしています。

彼らの頭の秘密は、受験勉強でもなく塾でもなく、読書と知的好奇心。

読書をすれば、そんな彼らの脳みその作りに近づけます。
そしてどんな資格でも試験でもパスできるでしょう。

 

読書ができると、あっという間にお金持ちになることができます。

お金を増やす方法、仕事で成功する方法、働かずに収入を得る方法・・・

正しい読書法を身につければ、本の内容を脳みそに焼き付けて実現することができます。

 

読書ができると、スポーツが上手くなり、身体能力が上がります。

ありとあらゆるスポーツ選手が、
練習法やモチベーションの上げ方を本に書いています。

効率のよい運動法、怪我をしない運動法、プロになるまでのストーリー・・・

あなたの身体能力をあげるヒントは本の中にあります。

 

読書ができると、とことん楽ができるようになります。

効率のいい仕事の仕方、
時間の使い方を本から学ぶことで自由な時間が圧倒的に増えます。

今の日常のなかで自分の好きな時間を3時間増やすことだってできます。

 

綺麗になって、パートナーを作ることができます。

喋るのが苦手、自信がない、もっと綺麗に(かっこよく)なりたい。

そこから誰もが羨むようなパートナーを捕まえて手に入れることができるようになります。

 

読書ができると、病気にならないような身体を作って、一生健康でいられます。

本が読めるようになると、
予防医学の知識を学んで使えるため、どんどん健康になっていきます。

心身ともに永久に健康になって、不自由ない暮らしを読書から学ぶことができます。

 

つまり、正しい読書ができるようになると、

  • なんでもできる頭脳を手に入れて、
  • 一生お金や時間に困ることなく、
  • 好きなことをとことんできるようになって
  • 自由が増えて生活がラクになるのに、
  • 心も身体もずっと健康。

 

そんな感じで自分の人生を自由にデザインすることができます。

もしも、少しでもそんな読書の世界に興味があるなら、

「書嫌いが1日10冊以上も本が読めるようになった物語や秘密」
を書いた本を公開しているので、ぜひ読んでみてください。

 

下のボタンをクリックして、あなたのメールアドレスを登録してもらえれば、
すぐにお持ちのスマートフォンやパソコンから本が読めます。

期間限定・無料公開です。

 

教科書を読んでくれた人には秘密のメール手紙通信をお届けします。

 

また、電子書籍を手に取ってくれた人限定で、
シオリが発行する限定メールマガジンが届きます。

 

メールマガジンの中では、

  • どうやったら1日に何冊も読めるのか
  • 1冊の本を暗記する方法とは
  • 勉強嫌いが読書を好きになるには
  • 僕がどうやって読書法を習得したのか
  • 1冊の本を3分で読む・・・?

こんな内容を具体的にわかりやすく書いていきます。

 

多分、普通に売っている勉強法や読書法の本を読むよりも、
何倍も濃い内容が毎日あなたのメールボックスに届きます。

読書が好きになりました!という声をたくさんいただきます。

 

もちろん不要であればメール内のリンクから10秒で簡単に解除できます。

メールマガジンも無料ですので、ぜひ楽しんでみてください。

メルマガ読者限定のプレゼントやコミュニティもあります。

興味があればぜひ書籍と合わせて読んでみてください。

 

最後に著者シオリの実績と想い

 

  • 読書で培った知識をもとにビジネス・投資をはじめ、今は自由人として日々読書に明け暮れる
  • 月の労働のほとんどは読書で知識を入れること
  • たまに教育事業やコンサルティングを行っている
  • 読書の価値を広めたいとの想いで書いた本のダウンロード数が2000件を突破!
  • 某高IQ集団のテストに一発合格
  • 脳みその使い方を工夫することで、はじめて受けたTOEICの試験で800点を超える
  • 今は読書の価値・正しい教育を広めるために活動中

 

でも、読書と出会うまでは、ダメな超普通の人間でした。

PSPのモンスターハンターを1000時間くらいやりこむただの学生。

スポーツもそんなにできない。

そもそも会話が苦手。

コンプレックスの塊。

 

そんな自分でも読書を通して生まれ変わることができました。

 

ブログだけでは語っていないような内容を、次世代型教科書の中やメールマガジンの中で話しています。