勉強の効率を10倍にしてIQを跳ね上げて地頭を鍛える方法まとめ

 

はじめまして、シオリです。

このページは、地頭を鍛えるための
「教科書」であり「道筋」であり「ゴールデンルート」です。

 

普通の自己啓発書やビジネス書100冊分以上の情報が詰まっています。
(と、自分でハードルを上げてみました 笑)

でも、本当にそのつもりで書いているので、
人生を、これまでの価値観を変えるつもりで読んでください。

 

1冊の本で人生変わるなんてザラにある

 

たかが読書だけど、されど読書。

本の読み方、インプットの仕方を変えるだけで、
人生は180度変わります。

毎日スマホやテレビ、ネット、本から情報を受けているわけで、
その情報をもとに生きています。

それでもって、その知識や情報をちゃんと使える人は、
受験で成功したり、仕事で成功したり、ひいてはお金持ちになっているわけです。

 

実際、自分も目も当てられないような適当に生きていた学生から
少しの間頑張っただけで、人生が180度変わりました。

起業もして月に何千万と稼げるようになって成功したし、
いろんな経営者の方とお仕事ができるようにもなりました。

そして今は、その稼いだお金を投資して
寝ていても月に数百万の利益が安定している状態です。

だから読書や旅行を好きなだけ追求しています。

 

どうして、ただの凡人だった僕がこうなったのか。
なぜなら頭の使い方を変えたから。

 

読書の仕方を覚えて、情報のインプットの仕方を変えて
脳みそを鍛えたからです。

ぜひこの体験を味わってもらって、
毎日の退屈な時間の中で少しでも
成長してもらいたいと思います。

 

いきなりアインシュタインになれ!というわけではなく、
少しづつ、退屈な毎日を楽しむイメージで大丈夫です。

 

でも読書の仕方を覚えて脳みそを鍛えると・・・

 

短期間で爆発的な結果を出し、資格試験や受験を勝ち取れます。

正しいインプットの仕方を知っているからこそ、
短期間で試験に合格することができます。

例えば宅建レベルの試験であれば3日、
TOEICであれば1ヶ月で800点くらい取れます。

僕は今司法試験に挑戦してみようかな、と考えています。

 

仕事でも圧倒的な結果を叩きだせます。

効率のいい仕事の「答え」が一瞬でわかるようになるので、
ほかの人の仕事量は半分なのに、結果は2倍出ている、
なんてことがザラにおきます。

 

僕は学生のころ、経営者の方と仕事をした時に
「東大生ですか?」と間違われたことがあります。
(東大生ではないのですが・・・笑)

でもそれくらい圧倒的な結果が出せるようになるのです。

 

時間に縛られることがなくなります。

効率よく動けるから、時間が余ります。

残業からも解放されるし、
本を1冊読むにしてもたった数分で読み終わるため
たくさんのことにチャレンジできます。

 

もし勉強して自分で会社を経営する、
もしくは投資をして生きていけるようになれば
目覚ましに叩き起こされる生活とはさようならです。

脳みそを鍛えると時間もコントロールできるのです。

 

いつまでも健康でいられます。

医者は風邪をひかない。

なぜなら病原菌を対処する方法も
風邪をひかない方法も知っているからです。

 

だから大量の専門書が読めるようになれば
健康だって守ることができます。

僕も予防医学を勉強していますが、
そのおかげで身体に悪いところは一つもありません。

 

夢をあきらめる必要がありません。

読書術を身につけて脳みそを鍛えれば、
追いたかった夢を叶えることができます。

僕は、夢はまだ見つかってないのですが、
毎日、本や映画をゆっくり読んで見て
いろんな世界を知ることを楽しんでいます。

 

仕事で忙しいし、どうせ自分には無理だからといって
夢を諦める必要がまったくなくなります。

なんなら脳みそを鍛えて、
さっさと会社を作ったり投資をしたりして、
自分のやりたいことを中心にした生活を送ることもできます。

 

恋愛も大切な人を喜ばせるのも自由自在です。

恋愛なんて平安時代から悩む人がいて、
いろんな人がその悩みについて研究しているわけです。

大切な人と長く一緒にいる方法
異性とうまく話す方法
復縁する方法などなど

インプット(読書)がうまくなれば
自由自在に自分の思う通りにできます。

 

最初は1日に1冊本がしっかり読めたらいいと思っていましたが、
気づけばこれだけのものが自分の思う通りにできるようになりました。

 

才能必要ない論

 

で、大切なのはここからで、

「脳みそを鍛えるのに才能はいらない」

ということです。

遺伝子学でも人のIQに遺伝子や才能は
ほとんど関係ないという結果が出ています。

 

むしろ大切なのは、

・正しい方法(環境)
・興味(好奇心)

の2つです。

 

まず、正しい読書法なり勉強法なり脳みそを鍛える方法を知る。

それでもって、退屈な日常の中で、
少しでも興味のある分野を知る。

この2つを意識するだけで人生変わります。

 

今まで勉強(脳みそ)を鍛えることが
めちゃくちゃ苦手だったと言う人でも安心してください。

インプットは1回では身につきません。

逆に何度もやれば恐ろしいくらい身につきます。

 

僕はよく読書コミュニティの人とご飯に行くのですが、
(みんな読書をしまくって脳みそを鍛えているからか、
だいたい会社を持っていて暇そうにしています)

その多くの人たちが、
まだ大学に通っている学生だったり、
直接までただのフリーターだったり、
普通のサラリーマンだったり、
普通の主婦だったり・・・

と特別な才能もスキルも人脈も
何も持っていなかった人たちです。

 

才能なんて1ミリも関係がないので、
今日限りで「才能」という単語を忘れてください。

 

あともう1つ大事なこと。

ハードルを上げすぎないようにしましょう。
それでもって完璧主義を拗らせてやる気をなくす。
そんなことも忘れましょう。

せっかくのやる気が削がれて、
めちゃくちゃもったいないです。

 

今日はこのページに書いてあることを読んで
しっかりと頭に叩き込む。

 

それだけで何一つ行動してない人より進んでいます。

 

自己流はやめてモノマネ芸人になろう

 

最後に、速読を身につけたり脳みそを鍛えたりするなら
自己流で挑戦することだけはやめてください。

ほとんどの人が途中で挫折してしまったり、
結局読書嫌いを卒業できないのは、
基本的な考え方がまちがっているからです。

せっかくのやる気と知的好奇心がそんなところで
頓挫してしまうのはもったいないです。

 

このコーナーでは速読を身につけて、
インプットの方法を身につけて
それでもって脳みそを鍛える

そして最後に夢を叶える

そのために最低限必要な知識を解説しています。

 

失敗したり遠回りしたりする可能性を減らすためにも
必ず最初に目を通しておいてください。

 

本格的に読書術を身につけたり、脳みそを鍛えるなら

 

もしもっと本格的に取り組みたいのであれば、
僕が今無料で配布している電子書籍を読んで見てください。

僕がゼロからどんな風に読書に挑戦したか、
そしてどうやって今の状態になったのか、
10分で知ることができます。

 

無料で公開しているので興味があればぜひ。

>>次世代型読書法の教科書を読む

 

あと、電子書籍を受け取ってくれた方には
ブログでは公開できないようなメール講座が受けられます。

 

メール講座では、

10分以内に1冊読み終えてしまう方法だったり、
知識を使って不労所得を作る方法だったり
英語の勉強の仕方だったり・・・

ちょっと表ではなかなか話せないような内容を
包み隠さず暴露しています。

 

ひっそりとやっていたメルマガなのに
500人以上の人に読んでもらっていて
ちょっとした盛り上がりをみせてます。笑

 

初心者がやるべきことまとめ

 

ちょっと長くなりましたが、
このページの内容をまとめると・・・

 

  • このコーナーを全部読んで正しい方法を知る
  • 本格的にやるなら電子書籍もあわせて読む
  • そしてメール講座も楽しく読む

 

この3つをとりあえず意識してもらえば、
多分IQは10上がると思います。(真面目な話)

 

それでは読書の世界へようこそ

 

以下が初心者コーナーのコンテンツです。

 

 

 

 

 

 


2000人以上が手に取った「次世代型読書法の教科書」が無料で読めます


僕は1冊の本が10分以内に読めます。

それでもって本の内容をほとんど記憶できます。

でも、才能があったわけでも、環境がよかったわけでもありません。

もともと「偏差値40」と右往左往していたし、
大学受験も失敗して浪人しました。

そんな僕でも読書と向き合ってから、
人生をガラリと変えることができました。

読書を通して、

・お金を運用する方法を学んで不労所得を作ったり
・起業を学んで自分でビジネスを立ち上げてみたり
・たくさんの経営者と一緒に仕事をするようになったり
・医学を学んで健康でいられる身体をつくったり
・語学を学んで3ヶ国語話せるようになったり
・心理学を学んで精神が安定するようになったり
・教育を学んで受験生に勉強を教えたり

学校では学べないことをたくさん知りました。

そんな経験から、才能とか環境とか地頭とか度外視して
正しく読書を学べば、生まれ変われると確信しています。

正しい読書の仕方をできる人が少しでも増えれば
人生をもっと楽しめる人が増えるのでは。

そんな気持ちから「読書の魅力」を
少しでも届けるべく本にまとめました。

・読書を始めるきっかけに、
・本当の人生を歩むためのきっかけに
・勉強の仕事の育児のきっかけに

10分程度でぱぱっと読める内容なので
興味があればぜひ手に取ってみてください。

>>電子書籍「次世代読書法の教科書」を読む

最後まで読んでいただきありがとうございました。


もしこの記事が役に立った!と思われたら、
シェアしていただけると運営の励みになります。

シェアしていただけると運営の励みになります

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です